DISNEY PARKにまた行きたい!!

ディズニーパークの感想などなど。 同名でサイトを作ってましたが、更新を怠っているうちに更新のしかたがわからなくなったので笑、ブログに引っ越ししました。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  41

Disney's Port Orleans Resort - French Quarter

2011年12月宿泊。

リバーサイドよりもなんかオシャレな感じがして笑、泊まってみたかったのです~。
「小さいところが良い」っていう評判をよく聞いたけど、うんうん、なるほど。
たしかにホテル全体の敷地が小さい。
もちろん部屋も他のモデレートクラスに比べたらずいぶん少ないんだろうと思う。
バス停が1つで大丈夫かなあと心配だったけど、そう混みもしなかったし。
(つか、デラックスなホテルだとバス停1つなのは当たり前だったりするんだよね☆)


建物はリバーサイドもこんなもんだった気がする。
普通のモデレートクラス、かな。バルコニーとか無いです。
洗面エリアとベッドエリアの間にカーテンがありました。
(コロナドスプリングスでは木?のドアだった)


たしかリバーサイドもだったけど、樹木が多くて静かで、リスやウサギをよく見ました。
コロナドやカリビアンビーチみたいに湖がドーンっ!という景色じゃないけど、建物によっては川のそばだったりします。
プールのそばの部屋だと少しうるさいような気がする…や、イメージだけど。
ウチはバス停に一番近い4号館で、実は心の中で希望してたので嬉しかったなー♪


以前リバーサイドに泊まったときは乗らなかった、ダウンタウンディズニーまでのボートに今回は乗ってみました。
これいいわ~。すごく気分いい!!
前も乗ればよかった…。(しかもリバーサイドのほうが始発だから乗るのも楽だったと思うし)


フードコートは小さいのがあるんだけど、うーん…食べたいモノは無かったなあ;
ヨーグルトやサラダ系の品ぞろえもイマイチ。
「ベニエ」とやらも試してみましたが、あれって中身スッカスカなのねー!
だったらファネルケーキのほうが好きだわ。
まあその分、値段も安いんだけどね。


土産ショップはまあまあ。
あとジャズ演奏とかあって、のんびりリゾート宿泊ならば楽しめていいと思う。
まあ日本人はねぇ…遠くから短い日程で行くことが多いから、パークですごすことが大半で、ホテルのジャズ演奏なんか正直どうでもいいよね笑。
(ウチは午後に一度ホテルに戻ってお茶する日がちょいちょいあったりして、遠くから来た割にはのんびり滞在してるほうじゃないかと思うけどー)


おおむね満足~なホテルだったんだけど、バスはちょっと問題アリ…(-"-)
ホテルの感想でよく「バスがリバーサイドと共用なのが嫌だった」って書いてあったんだけど、ホントそう思った。
フレンチクォーターから直でパークに向かえば早いのに、リバーサイドを回るもんだから15分はプラスでかかります;
ヘタに直行便もあるから余計に、これはリバーサイドを回るのかと思うとイライラしてしまって…。
(あ、直行でのパークまでの時間は体感、そんなにかからない気がしました。特にマジックキングダムが意外に近いような感じがしたかな)
あとフレンチクォーターだけならみんな座れて気分良くパークに向かえるのに、リバーサイドでどんどん乗ってくるとなんか気まずいというか。
フレンチクォーターで座った若い男子が、リバーサイドで乗ってきた年配女性?に席をゆずったりとか。うーん…。
あとさー、ちゃんと「フレンチクォーター行き」って書いてあるのに、わざとリバーサイドの人が乗ってて、運転手に言ってリバーサイドまで行かせてたことがあった。むっかー。



ということで、モデレートではコロナドが一番好きです。
フレンチクォーターもいいかな~と思ってたけど、バスのシステムで大差がついた感じ。



*スライドショー:Disney's Port Orleans Resort - French Quarter*
http://youtu.be/tiSHJyj3xz4
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ウォルトディズニーワールド | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<WDW旅行2012-2013 1日目 | DISNEY PARKにまた行きたい!! | 2011年-2012年 今年の旅行>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| DISNEY PARKにまた行きたい!! |
損失を確定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。