DISNEY PARKにまた行きたい!!

ディズニーパークの感想などなど。 同名でサイトを作ってましたが、更新を怠っているうちに更新のしかたがわからなくなったので笑、ブログに引っ越ししました。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  37

楽しい旅行計画♪

「☆月○日から旅行に行くぞ!」と決めてから当日まで、みなさんはどのようにして過ごしますか?
いろいろな予約や荷造りは当然でしょうが、ディズニーパークの場合はもう少し予定をたてていったほうがいいでしょう。
各パークで開・閉園時間が決まってますし、曜日によってショー・パレードの時間が違うことはよくあります。
現地でまごつくことが無いように、また帰ってきてから「失敗した…!!」と嘆かないように、ある程度のスケジュールは考えておいて損はありません。
それにほら、いろいろ想像するだけで、すでに結構楽しめるでしょう…(^o^)丿



わたしはこんな風に過ごしています。



まずは各種予約です。

個人旅行だと、飛行機やホテルまでの移動手段、ホテル・パークチケットなんかの手配が必要でしょうか。
(すみません、個人でやったことがないのでこれくらいしか考えられません…)
わたしはいつもツアー予約なので、予約がとれてお金を払えばおしまいです。



荷造りですが、これは出発まで少しずつ用意しています。
特に必ず持っていくモノは前回の旅行からスーツケースに入れっぱなしなので、常に準備されているといった感じです。
下着や靴下なんかも7日間分くらいは旅行用に(日常生活では使わない分で)持っていて、前回の旅行の後に洗濯をしたらすぐスーツケースに入れてしまいます。
あとは持ち物リストを作ってチェックしていくといった方法です。
ちなみに絶対必要なのは、パスポートとお金。ツアーの場合は確認証など(日程表と一緒に旅行の一週間前くらいに送られてくる書類)。
他は人によっては現地で調達する場合もあるでしょう。
わたし達は日本からあれこれ持っていってしまう派ですね。ちょっと荷物多すぎるかも!?

旅行に行って「これもあればよかった」というのがあれば、帰ってすぐリストに加えておきます。



持ち物リスト*********************************

□パスポート
□お金(日本円)
□お金(ドル)
□トラベラーズチェック
□クレジットカード
□旅行保険証
□マイレージカード

□洗面セット
□洗うタオル(本名わからず…)
□歯磨きセット
□ドライヤー
□化粧セット・日焼け止め
□髪の毛セット
□シェーバーセット
□コンタクト・メガネ
□薬・生理用品

□ビニール袋
□服(泊数+着ていく分のセット)
□パジャマ系
□防寒着(はおるもの)・帽子
□水着

□ビデオカメラ・テープ・充電器
□カメラ・フィルム
□携帯電話


□ご飯(水を入れて作る)
□湯沸かし器・紙コップ
□ティッシュ・ウェットティッシュ
□ハサミ・輪ゴム・割り箸
□梅干・お吸い物

□目覚し時計
□電卓・辞書
□ガイドブック
□蚊取り線香系
□低周波治療器系

□緊急電話番号リスト
□みやげ買う人リスト



110602-2.jpg



人によってはかなりいらないモノもありますね…。でもこれがウチのベストなんです、今のところ。
(まあ持っていくだけで使わないものも実際ありますが;)
※緊急電話番号リストは、ツアー会社、旅行保険会社、クレジットカード会社などのアメリカでトールフリーな電話番号をメモっといたものです。



さて、次からいよいよ内容について考えます!ここからが一番楽しいところ。
まず、わたしは日本とアメリカの時差対比ができる表を作ります。
といっても超簡単なこんなものです↓

110602.jpg

上は2004年末の時の表です。
これを作ってみると、自由時間が何日あるのかと、その曜日が一目瞭然!(かと…笑)
まるまる一日中遊べるのは、木~日曜日。
夜だけ出かけられるのは、水曜日。
それをふまえて計画をたてるのです。



つぎに、ツアーのカタログやら、ガイドブックやら(最近あまり出てないけど)、インターネットなんかで、今やっているショーやパレード、最新アトラクションの情報を集めます。
といってもこれは旅行前だけじゃなく、常々やってるかも!?
ツアーのカタログは、自分が予約した旅行会社だけじゃなく、とにかくたくさん集めます。
まぁ大体は同じようなことが書いてありますが、たまに掘り出し情報がある可能性も大です。

これらを見てると、各アトラクションやショーが絶対行きたいところ・観たいものや、まぁどうでもいいものなんかに分かれてきます。

ディズニーの公式サイトでは、各パークの開園時間やショーなどの時間を一日ごとに調べます。



それから、わたしは毎回目標をたてていきます。

たとえば、
・ピンバッジを引き換えるのと、ドリームメーカーパッケージで食事券をもらうこと(パークのチケットについてくるおまけ引換券などです・2004年)
・新年カウントダウンイベントを見る(2004年)
・前回作ったEPのリーブ・ア・レガシーで自分の写真を見る!(2004年)

目標というか、まぁ忘れないようにするぞっていうことをピックアップしておくんですねー。
でも中には前回の反省として「いろいろ食べる」とか「体調に気をつける」なんて書いてた時もありました(^^ゞ



以上から、だいたいの予定を決めるのです。



曜日によってショーやパレードの時間にかなりの差があったり、その曜日しかおこなわないイベントがある場合は日にちまできっちり考えますが、そう差がない場合は日にちは決めずに数日分の予定を考えておき、現地で毎日気分・体調・気候によりその中から選んでいきます。
(例えば上の表、2004年末の場合は4日分の「まる一日予定」と、1日分の「夜だけ予定」を考えておく。…といってもカウントダウンの日はわかっててあらかじめ決めてますね、これを見ると)

ただ、最後の日(旅行期間が長ければその前の日も)は「気に入ったところに行く」、「観てみてよかったやつを見る」などと余裕を持たせています。
こうしておくと、その前の日までに予定どおりに進まなかったことの穴埋めもできます。



●まる一日予定①
MK
フィルハーマジックのFP
スティッチ
13:00パレード

AK
15:45パレード
カリリバー
バグ

MGM
18:30か20:30か22:00ショー

●まる一日予定②
EP
ミッションスペース
テストトラック
リーブアレガシー

ホテル
昼寝

どちらか
MGM 18:30か20:30ショー
EP 19:30ショー

MK
24:00ショー

●まる一日予定③
MGM
タワーオブテラー
コースター
15:00パレード

未定

未定
夜は今まででよかったショーを見る

●まる一日予定④

未定

MK
15:00パレード

未定

未定
夜は今まででよかったショーを見る

●夜だけ予定
EP
19:30ショー



これが2004年末、WDWに出発する前に考えていた(しかも広告の裏に書いた)スケジュールです。
日数が短いために、まわるところをかなり絞って余裕を持たせて考えました。

もちろん実際現地に行ってから変えた部分もあります。
(実際の日程と比べてみてください~。↓
 http://mayu51mayu51.blog51.fc2.com/blog-entry-38.html)
その場の雰囲気もそうだし、現地で確認したら調べたのと時間が若干変わっていることもあるし。
必ず各パークにある時間表は見るべし!です。あとは臨機応変に…といった感じですね。



わたしは計画とか予定とか、本当はだいっ嫌いです。
遠足のしおりや修学旅行の事前準備など、見るのもウザくて何にもしたくなかったんですよ。ほんとに。

それがこんなに(自分では)綿密な行動をするとは…さすが、ディズニーパークです。

てなわけで、わたしは出発前から心はすでにパークをまわっています。
楽しいので、ぜひ次の旅行前にはお試しください。
なーんて、みんなやってる常識だったりして。
スポンサーサイト
別窓 | ウォルトディズニーワールド | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  9

50周年イベントと2006年新年カウントダウンその4

その他感想…

いつも海外には全日空ハローツアーで行きますが、今回はちょっと冒険(?)して近畿日本ツーリストのホリデーツアーにしました。
航空会社指定も無しで、結局ノースウエストになりました。
ハローツアーだとロスに着いてからロス観光が必ず組み込まれているんですが、ホリデーは観光がオプションなので付けなければDLRに直行できるんです。
しかも前回泊まりたいと思ったグランドカリフォルニアンホテルに泊まってもハローツアーより安い、さらにホリデー特典のプレゼントで50周年記念の腕時計まで付いている…これでもう心は近ツリに傾きました(^^ゞ
全日空に乗る安心さも捨てがたいんですけどね。

DLRで遊べたのは12月29日から1月1日までの丸4日。
4日もあれば十分だろうと思っていたんですが、年末年始はさすがに混雑して思うようには行きませんでした。
アトラクションもパレードもショーも食べ物屋もトイレも、とにかく時間がかかる!
最後の日は天候も悪く、雨でキャンセル続き…結局カリフォルニア・アドベンチャーパークのパレードは見れませんでした(ToT)
TDRも含めてほとんど雨なんて降ったことなかったのに…更に雨じゃなくても、空気の流れが無くて花火で発生する煙が流れなかったり。
煙に隠れて花火がよく見れないなんて…うーん、これって全日空の呪い?とか思っちゃいました。

そして全日空の呪いかと考えずにいられなかったのは天候だけではなかったのです…。
まず行きの飛行機。
二度目の食事を配り始めた頃に乱気流が強くなり中断、それが着陸までずっと続き、結局食べられませんでした(ToT)。
腹ペコで乗り物酔いですよ、もう。
それからなぜか到着予定時刻より1時間早くアメリカに着きまして(それって普通のことなのかしら?)、でも早朝すぎて空港がまだ開いていないために45分機内で待つことに…。
ならさっきの食事、今食べさせろっちゅうねんっ!と言えない小心者のわたし達でしたぁ…。

次がホテル。
わたし達が着く前日に、ロビーのクリスマスツリーで小火が出たそうで、水だか消火剤だかのおかけでロビーの大半が封鎖されてました。
立派なロビーがシートに覆われてて、狭い狭い…。
結局最終日にはシートは取り去られましたが、ツリーはもう置かれませんでした。
どんなツリーだったのかなぁ。見たかった~。

で、初日は朝9時頃にはホテルでアーリーチェックインをして荷物をベルデスクに預け、すぐにパークに行けたのは非常によかったんですが、夕方部屋に行ったら荷物が1個足りないんです。
中にビデオと携帯の充電器が入ったリュックなので無いと本当困るものです。
もちろん他のだって無くなったら困るけどね~。
こんなこと初めてだったのでどうすればよいかわからなかったんですが、最終的には自分達でベルデスクまで行き、片言でなんとか説明、探してもらったら一緒のツアーで来た家族の部屋にありました…。
何度も英語が喋りたいと思ったことはありますが、やはりトラブルの際には必要ですね~。
それにしてもツアーの「緊急連絡先」とやらは全然頼りにならなかったです(近ツリではなく契約している別会社らしいですが)。

トラブル…ほどではないんですが、ちょっと辛かったのがワールドオブディズニーで買い物をした時です。
貰っていたディスカウントチケットを使わないで買ってしまい、何時間か経ってからそれに気付いてもう一度店に行って交渉しました。
さっき買った分を一度すべて取り消してキャッシュバック、新たにすべてをレジ打ちして今度はチケットで割引をする、ということになったんですが、なにしろ安い物を数多く買っていたのでレジ打ちが大変…。
しかも実際の商品でバーコードを読み取るんじゃなくてレシートを見ながら打つもんだから、途中で間違えて「あーもうっ!」とか言ってたりするし。
なんか悲しくなってきちゃいました。最後には笑顔でしたが…。
本当にお手数をおかけしました。



こんな感じで、ちょこちょこ凹みそうになる出来事を挟んだ思い出が残った旅行でした。
全体的には満足ですよ、ディズニーパークですから。
でも…やっぱりWDWのほうがいい~って思っちゃいましたね。
キャストもゲストもはしゃいでるし、笑顔だし、優しいんですよね。
例えばWDWでは知らないゲストにも片言で質問しやすいし相手も快く答えてくれるけど、DLRではなんとなくできない雰囲気だし、例えばワールドオブディズニーの買い物にしても、WDWで「個分けする袋をくれ」って頼んだらものすごい量をわさっと掴んで「はい♪」って笑顔でくれるけど、DLRではちょっと「え~っ」って風に全ての商品を数えてぴったりの数をくれるとか(WDWが大雑把、ということだけじゃないと思う…)。
フロリダはリゾート気分で、ロスは都会の雰囲気ってことなんでしょうかね。
なんかお願いする時とか、「すいません」って気分になってしまうような…。
そう考えると東京のパークも似た感じかも。
前回行った時も今後DLRには来ないかもって思いましたが、今、また同じことを考えている自分がいます。
といってもまた来ちゃうかもしれませんが。
確実に100周年には来たいと思うんだろうなぁ。
あと50年経っても飛行機に乗れるくらい元気だったらの話ですけど。



*スライドショー:Disneyland Resort*
http://youtu.be/qYrSKzsXOPc

別窓 | アナハイムディズニー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  8

50周年イベントと2006年新年カウントダウンその3

カリフォルニア・アドベンチャーパーク

ソアリンはやっぱり良くて、何度も乗りました。
何度乗っても空を飛ぶ感覚が気持ちいいです。

イッツ・タフ・トゥー・ビー・ア・バグもやはり面白い!
でもなんだかガラガラ…。人気無いのでしょうか…。
おかげで良い席に座れましたが。

グリズリー・リバー・ランはさすがに濡れて寒いので1回だけでやめました。

タワー・オブ・テラーはWDWと微妙に違います。
前に進んでいくところが無くて、いきなり落ちました。
心の準備ができてなかったから逆に面白かった!
今年ディズニーシーにもできますが、やっぱりちょっと違うのかもしれません。

観覧車は前回スウィングタイプに乗って怖いと言うより気持ち悪くなったので、リベンジで動かないタイプに乗りました。
爽快ですね!上からの景色をカメラやビデオで撮りまくって、かなり満喫しました。
ディズニーランドパークの城が小さすぎてよく見えなかったのが面白かったです。

アラジンのショーは噂に聞いていた通りジーニーが喋る喋る。
英語がわからないうえにアメリカのギャグやテレビネタとか知らないから、笑えない…。
けどそれ以外で普通にショーとして楽しみましたが。
装置とかすごかったです。

モンスターズインクの新しいアトラクションは、ちゃんとオープンしてはいないんですが乗れました。
映画の話をたどるようなアトラクションで、最後のドアだらけの空間の再現は結構すごかったです。



大晦日

新年へのカウントダウンはディズニーランドパークの城で、ミッキーマウス達も一緒で行われました。
こちらも花火の量は半端じゃないです。
カウントダウンの後の「あなた達は2006年で最初のゲストです」っていう言葉にしみじみ頷いてしまいました。
それにしても、(他のパークでのカウントダウンも同様だけど)人が多い!!
お城がよく見える場所をキープするのに何時間前から場所取りをしたことか。
新年1時間くらい前?にトイレに行ったあと、マジで戻れなくなるかと思いました…;



*スライドショー:2006 New Year's Countdown Celebration at Disneyland Resort*
http://youtu.be/wYt989NFaRQ

別窓 | アナハイムディズニー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  7

50周年イベントと2006年新年カウントダウンその2

ディズニーランドパーク

前回乗って気に入ったインディアナジョーンズはやはり面白かったです。

ホーンテッドマンションはクリスマス仕様のナイトメアバージョンなので乗ってみました。
東京でもやってたかもしれませんが、行ったことがなかったので…。純粋に面白かったです。
でも泣いてた子供がいたなぁ…。
乗り終わってもあのメロディが頭から離れません。

スペースマウンテンは21世紀スタイルに変わったってことでしたが、WDWのロックンローラーコースターっぽく音楽がガンガンになったのが大きな違いで、コースとかはそんなに変わってないような気がします。

バズ・ライトイヤー・アストロブラスターも東京では行ったことがないのですが、超熱中しちゃいました。
ここで良かったのは、途中で撮られた写真を購入するのではなくメールで送れることです。
アトラクションの出口に画面が5~6個?あって、タッチパネルで自分の写真を選んでメールアドレスを入力する仕組みです。
家に帰ってからワクワクしながらメールチェックすると…ちゃんと来てました♪
これなら写真代もかからないしデータとして使えるし、いいですねぇ(^~^)

ディズニーランド50周年記念展示も良かったです。
昔のパークチケット(Eライドの語源…ですよね)とか、「○周年記念」の写真一覧でなぜかミッキー・ミニーがはじっこで5人の人魚が真ん中で写っているのとか…(何か意味あるんでしょうね、きっと)。
一番印象に残っているのが今までのキャストのネームプレート展示です。
展示といっても年代とかで並べてあるのではなく、個人の名前が入ったものがバラバラと置かれている状態ですが。
その時々で形や柄が違うんですね。今だったら50周年のマークが付いていたり。
そして、中に一つだけミッキーマウス型のが…。
「WALT」って名前が入っていました。なんか感動~~っ。
え、わたしだけ?

パレードはパレード・オブ・ドリームとクリスマスパレードの2つ。
どちらも長すぎず短すぎず、良かったです。
WDWでも感じますが、キャラクターの動きが格好つけてないというか普通の人間くさいというか、ミッキーとミニーのちょっと漫才っぽい仕草なんかが日本より見れますね。

花火、リメンバーは期待通りでした。
ティンカーベルが城に向かって飛んでくるのはWDWでも見れますが、城のまわりをぐるぐる(実際はぐるぐるはしてないけどそんな感じで)飛び回るのには驚きました。
50年間を振り返って、花火やレーザー、城のライトアップで各アトラクションやショーを次々に表現するところが特に気に入りました。
メインの音楽はなぜかWDWと同じウィッシュなんですけどね。
別窓 | アナハイムディズニー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  6

50周年イベントと2006年新年カウントダウンその1

2005年12月末から2006年1月頭まで、アナハイムのディズニーランドリゾートですごしました♪

4年前に一度行ってからもう来ることはないとも思っていたんですが、開園50周年なので迷わず決めてしまいました。
やっぱり目的は50周年イベント、特に花火です!
2001年の時も花火がすごく良かったし(WDWマジックキングダムの「ウィッシュ」よりも個人的には好き)、きっとそれより数倍ステキなんだろうな…ともう大期待。



気候

前回は夏でも夜はそれなりに涼しかったので、冬は相当寒いのかと心配でした。
ガイドブックで調べると最高気温20℃、最低10℃。…10℃の差って結構大きいですよね。
何を着ていこうか悩みました。
行ってみると日本よりは暖かく、夕方からはコートとマフラーが必要でした。(ショーやパレードの場所とりで何時間もじっとしていたから?)
例によってあまり詰め込んだ予定をたてていなかったので、夕方一度ホテルに戻りコートを着て再出発してました。
あとは天気が悪かった!
11月~3月は比較的降水量が多い時期らしいですが、それにしても雨だらけ…。太陽が出なかったのも寒さの原因かもしれません。



ホテル

ホテルは前回超うらやましかったグランドカリフォルニアンホテル!
宿泊者専用のパーク出入口があり、カリフォルニア・アドベンチャーパークにものすごく近いです。
わたし達の泊まった部屋は、ダウンタウンディズニーのワールドオブディズニーの上にあったようです。
飲み放題マグが食べ物ショップにあったので買いました。
部屋の広さはパラダイスピアとあまり変わりませんが、バルコニーが付いています。
冷蔵庫とコーヒーメーカーがあり、何といってもセーフティーボックスがあったのが安心でした。
アメニティはホテル専用で、点数も多かったです。
でもなぜかガイドブックの写真よりはアイテムが少なかったです…。

あとは特筆すべきところが無いような…あれ?泊まってみると、そんなに「グランド」じゃなかったかも…?



時期

パークはやはり混む時期のようです。
絶対乗る(見る)ものはかなり少なく絞って計画たてていたんですが、それでも予定通りには進まなかったです。
特に年末は日本のパークみたいでした(^_^;)
でもツリーとか、やっぱりこの時期はキレイなんですよね~。
クリスマスのパレードも今だけだし。



*スライドショー:Disney's Grand Californian Hotel & Spa*
http://youtu.be/oxEyrsfTaQI


別窓 | アナハイムディズニー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| DISNEY PARKにまた行きたい!! |
損失を確定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。