DISNEY PARKにまた行きたい!!

ディズニーパークの感想などなど。 同名でサイトを作ってましたが、更新を怠っているうちに更新のしかたがわからなくなったので笑、ブログに引っ越ししました。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  5

ディズニーランドリゾート感想その3

カリフォルニア・アドベンチャーパーク

一言で言えば、遊園地ですかねぇ。
しかも三半規管にうったえるアトラクションが多かったです。
特に行きの飛行機ですでに酔っていたわたしにはきつかったです。(絶叫もの嫌いではないんですが…)
回転コースターにミッキーマークが入っていたり、たまにキャラクターグリーティングしているのを見た時、あぁディズニーなんだ、と思いました…。
そして特徴(?)は、人が少ないことです。
人気が無さすきて、エレクトリカルパレードをするようになったと聞いたけど、ほんとにそうかも?
でも夜は綺麗ですよー。

アトラクションでこれは!!というのは、グリズリー・リバー・ランとソアリン・オーバー・カリフォルニアです。
グリズリー…は、WDW・アニマルキングダムのカリ・リバー・ラピッドと同じです。が、もっと濡れました。
ホテルで髪の毛乾かして来た筈なのにーって感じです。
滝から落ちるとき、結構ぐるぐる回るのでどこが下になるか最後までわかりませんでした。
相乗りした人たちと、笑顔で「濡れたー」とか言えるのがいいですね。
しかしそんなに暑くない(むしろ日陰は涼しい)のに、なぜここまで水をかぶるようになっているんでしょう…。
やはりみんなで「こっちは濡れたー」「こっちは濡れないー」と笑いあえるようにでしょうか?
でもそのあと室内のアトラクションなんかに入った日にゃあ、凍えますから気をつけてください。
ソアリン…はスターツアーズのように、椅子も動くし画面も動いて、実際空を飛んでいるように思えます。(スターツアーズのようにスリルものではないです)
風を感じたり、匂いもしてきて、これは楽しいですね。
このパークの中では一番人気らしいので、ファストパスも早めにとっておかないと無くなっちゃう、とガイドさんが言っていました。
東京のプーさんほどではないけどね…(←今だ乗ったことがない…もうすぐ1年たつのに…)。
そういえば、スライドする観覧車も乗りましたが、やはり具合が悪くなりました(T_T)。
いい体験をしたと思うことにしてます…。

パレードは、ユーリカ・パレードなるものと、おなじみエレクトリカルパレードです。
エレクトリカルパレードは、白雪姫が歩きで加わっていました。
しかしやはり顔は暗くて見えず…あと、最後のアメリカフロートに、ディズニーのキャラクターはいませんでした…だ、だめじゃん…でも大好きなパレードなので、嬉しかったです。
ユーリカのほうは好きずきですかねぇ。まあまあ。



ダウンタウンディズニー

すいません。ケチなわたし達は、このあたりの店には殆ど入っていません。
唯一土産探しに、「ワールドオブディズニー」に入ったくらいです。
フロリダに続き、世界で2番目に大きいディズニーショップらしいですが、やはりWDWに比べると小ぶりでした。
お菓子なんかも、WDW・DLと両方のロゴが入っていたりして…ということは、ここにあるやつはほとんどWDWにあるんだろうか…。ちょっとドキドキしてしまいました。



最後にここならではじゃないかな?というのは、1つのパークで食べ物を買って、もう1つのパークのパレードを見ながらそれを食べる、とか。
なにしろ凄く近いんです。
WDWではバスやモノレールに乗らないと違うパークに行けませんが、DLRではまるで1つのパークの中のように移動できます。



それなりに楽しんだんですが、結論としては、「時間と金があって、飛行機に乗るのがすんごく嫌ではなかったら、DLRではなくWDWに行ったほうが…」でした。
まあ、行く前からわたしも夫も、もう二度と行かないんではないかと思っていましたが…。
いや、DLRが良くないって事ではないので誤解しないでくださいね。
もちろん面白かったんだけど、やっぱり規模とか、テーマ性とか、そういうので比べてしまうとWDWが一番のような気がしてしまうんですよね…。
長い休みがとれればの話ですけど。
DLRでも今第3パークを建設中だそうで、2006年に完成するそうですから、そのパークがよさそうならまた行くと思います。
でもその時はグランドカリフォルニアンに泊まりたいよーぅ。


*スライドショー:Disneyland Resort*
http://youtu.be/DamCLF60UIM


スポンサーサイト
別窓 | アナハイムディズニー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  4

ディズニーランドリゾート感想その2

ディズニーランドパーク

まず、TDL・フロリダのマジックキングダムパークと大きく違うところは、シンデレラ城ではなくオーロラ姫の城(眠れる森の美女の城)が中央に建っているところ。
ピンク色がベースの、かわいい城です。大きさもかわいいです。
こじんまりしてて、ちょっと離れると見えません。城を目印に移動することは困難でしょう。
パーク自体もなんとな~く小さいように思えました。
それ以外は、雰囲気などほぼ同じ…当たり前か?
土曜日には少し人が多かったような気がしますが、それでもアトラクションはそんなに並びませんでした。
ファーストパスもあるしね…。

アトラクションも東京・フロリダと似たようなものです。
でも中には、東京と微妙に違うものがあるようです。カリブの海賊で、落ちる回数とか…。
今回は東京に無いアトラクションに絞ってまわったので検証できませんでした。

インディ・ジョーンズ(本当はインディアナ・ジョーンズなのかな?)、マッターホルン・ボブスレーはスリルがあって面白く、いろいろな映画の主人公が一度に出てくるショーもまあまあいいものでした。
ケイシージュニア・サーカストレイン、ふしぎの国のアリス、眠れる森の美女の城は「ん~ファンタジーランドっ!」という感じでとてもかわいかったです。
歩いて入る城はガイドブックには、「最後のベランダからの眺めは…」なんて書いてあるのでかなり期待していましたが、気付いたら出口でした。わたし達が見落としたんでしょうか?誰か教えてください~。
それから、これもガイドブックに載っていたロケット・ロッドというアトラクションは、度重なる故障のために休止だそうです。修理をしているわけでもなく、雰囲気は「無期休止」で、もう無くなるだろうとの予想が多いようです。残念…。

パレードは「パレード・オブ・ザ・スターズ」の1つ。
事前に申し込んだ一般ゲストも参加するんですが、参加の仕方がただものではない…。
他のダンサーにまじって(明らかに見れば分かるけど…)、ちゃんとステップをふんだり、踊ったりしながらパレードしていくんです。
わたし達はパレードルートの最後のほうで見ていたので、息をきらしながらそれでも一生懸命踊りまくるおじさんとか(子供だけじゃないんですよー)、かなり楽しめました。
ちなみに、パレードルートの両側にロープが張ってあったので、その中は座り席だろうと思い、立ってビデオを撮りたかったわたしはそのロープのさらに外側にいたんですが、「中で立っていいので、ロープの中に入ってくれ」とのこと。
パレードを見る人は、とにかくロープの中に入るようです。
わたし達の観点では座る人のために(立ち見と座り見を分けるために)ロープで空間を作っているような感じだけど、ここでは歩く人のために空間を作るのかなぁ、なんて思っちゃいました。

そして今回の目玉(と勝手に決めているんですが)、ファンタズミック!!
そう、フロリダでもやっているショーですが、元祖はDLということでやはり盛り上がっていましたよ。
わたしも夫もフロリダで観てからすっかり気にいり、日本でも何度ビデオを見たことか…。
音楽もすぐ口をついて出てきますし。…一度でも観た人は、みんなそうかな?

ディズニーランドパークではトムソーヤ島にステージがあり、アメリカ河をはさんだ岸が観客席です。
といっても、フロリダのように椅子があるわけではなく、みんな自分の決めた場所に好き勝手にシートをひいたりして場所取りをします。
とにかく、ステージが近いんです。
特に最前列だと、かなり近くだと思います。
わたし達も場所取りをしましたが1番前にはなれませんでした。
フロリダにしろ、カリフォルニアにしろ、東京と違ってパレードなどほとんど「○○分前から場所取りをする」ということがないのに、このファンタズミックだけは違いますよね~。やっぱりみんな、大期待!!なんでしょうね。
内容は、フロリダと筋は一緒ですが、スクリーンの映像など若干違うところがありました。
映像はWDWのほうがいいかな…最初に観たからかも。
でもとにかく近いから迫力満点です。
近いからか分かりませんが、ビデオのピントも狂いにくかったですよ~。

花火は始めあまり期待していませんでした。
日本のって結構短いですよね、だからDLでもあっという間でつまんないかなーと。
…が、いい意味で期待はずれでした。
綺麗なのはもちろん、低く横に飛ぶ花火とか、流れ星のようなものとか…途中でティンカーベルがお城に降りてきたり。
ピンク色のオーロラ城と、花火と音楽がマッチしてて、これも非常によいショーでした。
ただ誘導のキャストさんが…「立ち止まらないでー」「右へいけー」「左へいけー」「入るなー」などなど。どっちに行けばいいんかい!?花火見させないんかい!?てな風でした。
別窓 | アナハイムディズニー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  3

ディズニーランドリゾート感想その1

休みが短かったため、WDWでは4大パークすぺてまわることもできないだろう、と思い、今年はカリフォルニアのディズニーランド・リゾート(DLR)に行くことにしました。
それを決めたのは出発日の1ヶ月ちょっと前。
今まで2回WDWに行っていますが、こんなにぎりぎり旅行を決めたのは今回が初めてです。
ですから出発まで本当にあっという間でした。DLRに行ってみての感想です…。



気候

涼しいです。日本にいるときも天気予報を見て、最高27~8度、最低18~9度だったので予想はしていたんですが、思ったより涼しい、夜はちょっと寒いです。
日中も、日なたは少しじりじりして、日陰に入ると急に涼しくなります。
パレードやショーを待つときは寒くなったら地面に寝ていました。というのは、夜になっても地面は暖かいんです。
シートをひいて寝転がるといいと思います。
空気は乾燥していました。
雨も、夏はほとんど降らないということです。
空には雲さえなく、毎日快晴でした。



ホテル

ディズニー直営ホテルは「グランドカリフォルニアン」、「ディズニーランドホテル」、「パラダイスピア」の3つです。
わたし達はパラダイスピアホテルに泊まりました。
第2パークの、「カリフォルニア・アドベンチャー」側の部屋で、夜になるとライトアップされたアトラクションが綺麗でした。
が、バルコニーは無いので、外に出ることはできません。
窓も20センチくらいしか開かないようになっています。落ちないように、かなぁ?

部屋の広さはWDWのホテルと似たようなものでした。
コーヒーメーカーが初めから置いてあり、コーヒーはただでした。
冷蔵庫も初めからあり(中身は入っていません)、ただで使えました。
セーフティーボックスは部屋に無く、フロントに預けるようです。これは初めてだったので、最初はセーフティーボックスを探し回りました。
部屋の中のもの、ベッドカバーやソファカバー等はミッキーマークが入ったものでした。
アメニティはホテルに行く前に、ガイドさんが「パラダイスピアが一番かわいいよー」って言っていたので、ピンク色とかのを期待していたらなんと…!!WDWと一緒でした。
全く一緒。とほほ…。
全部持ってるよーっ、と思いつつやはり毎日もらったりして。ゲンキンですなぁ。

カリフォルニア・アドベンチャーパークへは専用通路があってわりと近いです。
ディズニーランドパークに行くのも、一旦カリフォルニア・アドベンチャーパークを通って行った方が多分早いと思います。
ただ、他のホテルも見たんですが、予約がいっぱいでなければ数万円の差なので絶対にグランドカリフォルニアンホテルに泊まったほうがいい!!です。それはもう絶対に。
値段はちょっとの差なのに、グレードは段違い…に見えました。
グランドカリフォルニアンは、WDWのウィルダネス・ロッジを上品にしたような感じでした。
ロビーも広く、暖炉なんかもあったりして。
パラダイスピアは…普通のホテルって感じ。

部屋からエレクトリカルパレードが見えました。
そしてなんとパレードの終点まで見えてしまいました…。
パレードのフロートがパークを出て、電気を消して倉庫に入っていく…その倉庫には昼のパレードのフロートも収納してありました。
キャラクターも踊りをやめ、じーっとしたまま倉庫に消えていきました…。
15階建てのホテルの6階に泊まって見えたんだから、もっと上なら確実に見えるだろう…。こんなのホテルから普通に見えたらまずいんじゃないかなー?



*スライドショー:Disney's Paradise Pier Hotel (07.2001)*
http://youtu.be/ZrWKPjdd74Q

別窓 | アナハイムディズニー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| DISNEY PARKにまた行きたい!! |
損失を確定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。